NEWS
ニュース

新入職員インタビュー4(しもほうや保育園)

今年入職したばかりの職員へのインタビューの第四弾です!

しもほうや保育園 保育士 大矢さん(H30.4入職)

東京教育専門学校卒業

★ 新社会人から就活している学生さんへのメッセージ ★
保育士という仕事はとても大変だと思いますが、日々の関わりの中で言葉が増えてきたり、少しずつ成長している子ども達を見守りながら仕事ができる事にやりがいを感じています。自分がどんな保育をしたいのかよく考え、施設見学に行ってみてください。頑張ってください。

至誠学舎東京に就職した決め手はなんですか、働きやすい環境ですか。

柳橋保育園で実習をさせていただいた時に、職員同士のやり取りの中で「今日のこの場面、すごく良い保育していたよ!」と褒めたり、困った時には助け合う姿を見かける事がありました。お互いを高め合える関係が素敵だなと思い、採用試験を受けました。先輩職員の皆さんは優しく、楽しく仕事ができています。わからない事や困った事なども先輩職員に相談すると丁寧に教えてくれるのでとても感謝しています。研修もあり、学ぶ機会がたくさんあります。

どんな保育士になりたいですか。

子どもの気持ちに寄り添い、元気に明るく、心にゆとりのある保育士になるのが理想です。日々学びながら保育していきます。

もう少し詳しく知りたい方は↓こちら
≪ Work ≫ 仕事面について

≪ Life ≫プライベートについて

≪ Work ≫

なぜ保育士になったのですか

小さい頃から子どもが好きだったので保育士になるのが夢でした。年下の子や妹の世話をする事が好きだったのも理由の一つです。

1年目の仕事量はどうですか、どんな事をしているのですか

1歳児クラスの担任をしています。
月案や二週案などの事務作業は担任が順番に行うので無理なく仕事ができています。わからない事や困った事などは先輩職員に相談して解決しています。

体調管理はできていますか

季節の変わり目や流行っている風邪には注意しています。
よく食べ、早寝早起きを心掛けています。

≪ Life ≫

休日は何をして過ごしていますか

友人とごはんを食べたり、遊んだり、自宅でのんびりと過ごしています。

リフレッシュ方法は何ですか

映画を観たり、友人とお喋りをしてリフレッシュしています。
友人や家族に話しを聞いてもらうだけでリフレッシュできます。

インタビュー実施時期:平成30年11月