NEWS
ニュース

保育造形研修を行いました

保育造形研修が3月28日に研修センターにて行われました。

至誠学舎東京の保育施設新人職員を対象とし、前・しもほうや保育園園長である武藤 順子先生より指導をいただきました。

年齢に合わせた幼児絵画の指導方法や感性の育て方の講話から始まり、クレヨンや水彩の使い方の基礎を実践形式で学びました。

受講した2019年度新人職員からは、「普段何気なく使っているはさみや、折り紙などにも指導する順序があることを知れた」と今後の保育に活かせる内容だったと感想がありました。