NEWS
ニュース

個人情報保護研修を行いました

平成元年7月24日(水)、「個人情報保護研修」を開催いたしました。 毎年、開催されている法人研修です。「必須研修」の位置づけで計画、企画されています。

講師は、情報文化総合研究所・代表取締役 佐藤佳弘先生です。佐藤先生は、武蔵野大学の名誉教授であり、私たちの法人の職員にも教え子がいます。今日も、板橋のみどりの苑の職員11名は、テレビ会議で参加です。

「情報セキュリティ」の現状と課題について、豊富な資料をもとにお話しくださいます。 情報セキュリティに関する脅威の広がりは想像以上に深刻でした。

人為的ミスを防ぐために、いくつかのケースステディで学びます。「仕事帰りのカフェ」、「通勤帰りの電車内」、「忙しい事務室」など、リスクが大きいことに気づきました。

情報セキュリティの事案については、人為ミスが7割を占めること、また「標的型攻撃」が増加し、そのネット経由の被害は甚大なものになることがわかりました。

私たちのセキュリティ意識をさらに高めて、ご利用者の情報、生活を守っていかなければなりません。