NEWS
ニュース

アンガーマネジメント研修を行いました

令和2年3月19日(木)に「アンガーマネジメント研修」が開催されました。アンガーマネジメントをテーマにした研修は、法人研修としては、はじめてです。講師はドマーニメンタルオフィス代表の杉本博一先生です。

心穏やかな介護や保育をするために、自分の怒りを上手にコントロールしたり、利用者や園児、そのご家族の方々の怒りにも上手に対応できるようになるのが、今回の研修の目的です。

アンガーマネジメントの基礎として、私たちの日常の中にある「怒り」について考えます。「頻度が高い怒り」、「強度が強い怒り」、「持続性がある怒り」、「攻撃性がある怒り」等に整理して理解します。「怒りが生まれるメカニズム」についても学びました。

受講者の「怒りのタイプ診断」を行いました。怒りの5つのタイプを知れば、怒りを上手にコントロールする手がかりがつかめます。
「熱血柴犬タイプ」や「白黒パンダタイプ」等、面白いネーミングのタイプ分類でした。

講義の中では、「怒り」を実際にコントロールするための具体的な方法についてもお話がありました。日常の怒りの体験談を話し合ううちに、笑いの中で「怒り」を捉えるようになっていることに気づきました。

「心穏やかな介護・保育のために」をテーマにした研修でした。ほとんどの受講者から、受講できなかった職員にも研修内容を伝えたいという声があがっていました。