NEWS
ニュース

保育造形研修を行いました

3月25日(木)に、新入職員の方々を受講者の中心とした「保育造形研修」が開催されました。講師は武藤順子先生です。

木のおもちゃで、考えながら遊びます。複雑なものより、単純なものの方が、遊びの工夫が広がります。

水彩で「光」、「風」を描いてみました。普段、眠っていた感性が目を覚ましました。

折り紙、切り紙をやってみました。子どもの発達に合わせて、道具の使いかたを子どもに教える必要を学びました。