RECRUIT
新卒採用

保育士 内藤さん

プロフィール

内藤さん

しもほうや保育園 勤務
平成22年4月1日採用(東京教育専門学校卒)
この職場に入って、良かったこと、嬉しかったことがたくさんあります。しもほうや保育園は仕事が1番、育児も1番、両立出来る職場です。産休、育休を取り次の年に復帰しました。復帰する上で不安もありましたが、園長先生を始め同僚や、保護者の方が「待っていたよ」と言って優しく迎え入れてくれたことで、この職場に戻ってきて良かったと思いました。そして自分の子どもができた事で、保護者の方の悩みに共感し、一緒に解決方法を探すことが出来るようになりました。育児と仕事の両立は大変なことも多いですが、子ども達の笑顔で癒されながら日々頑張っています。今年初めてクラスリーダーになり、任されることも多くなりました。一人で抱え込まず、皆で相談できる職場だからこそ、子どものより良い育ちの為に職員同士でたくさん話をしています。わらべ唄を通して、人と向き合いながら人間の基礎を作るこの仕事はとてもやり甲斐と魅力があります。これからも、信頼できる仲間と共に“人が好き”な子ども達を育てていきたいと思っています。

インタビュー

なぜ保育士になったか。
自分が幼稚園に通っている時から保育士になるのが夢でした。弟や年下の子のお世話をするのが好きだったというのも理由の一つです。
なぜ至誠学舎東京に就職したか。
専門学校の時の担任の先生から、良い保育をしている保育園があると紹介してもらいました。園を見学した際に「誠の心」という保育方針が素晴らしいと思い試験を受けました。
やりがいは。
子ども達の成長を肌で感じることが出来ることです。以前持ち上がり担任をさせていただき、信頼関係を築くと共に、子ども達の身体、心の成長を感じられたことが今でも印象に残っています。
子どもの可愛いと思う瞬間。
笑顔で登園してくれて、抱っこを求めてくれる時です。「麻衣先生」とたくさん呼んでくれるのも可愛いなぁと思います。
大変なこと。
育児と仕事の両立です。子どもが熱を出した時や、仕事から家に帰ってきて育児をしながら家事をするのが大変だなと思います。しかし、職場の仲間が励ましてくれたり、助けてくれるので無理なく両立が出来ています。
楽しい行事、達成感。
夏まつりやあそぼう会です。特に夏まつりは卒園児も来てくれるので、成長を見られるのが嬉しいです。また園全体で話し合い、役割を決めて準備することで、成功した時に達成感を感じられます。
好きな給食、おやつ。
ドライカレー、からあげ、あげパンなど…手作りの給食が美味しいです。このメニューは子ども達にも大人気です。
仕事で困ったときどうしているか。
まずはクラス担任同士で話し合い、解決につなげます。それでも難しい場合は、乳幼児リーダー、主任、園長にも相談します。困っている時にすぐに相談が出来て、園全体で解決していくところが当園の良いところです。
理想の保育士。
明るく元気で子どもの目線に立って保育をするのが理想です。遠野のわらべ唄を通して“人が好き”という子に育ってほしいなと思い、日々勉強しながら保育しています。

先輩職員の声の一覧へ

施設見学・就職相談について

メールでのお問い合わせも随時受け付けております。
施設見学や就職に関するご相談も、どうぞお気軽にお問い合わせください。
施設見学・就職相談採用に関するご相談その他のご相談