RECRUIT
新卒採用

介護職・生活相談員 船田さん

プロフィール

船田さん

吉祥寺ホーム(吉祥寺ナーシングホーム) 勤務
平成23年4月1日採用(女子美術大学短期大学部卒)
美大生だった頃、老人ホームで高齢者の方々と一緒に絵を描くボランティアに参加したことをきっかけに、介護の世界に興味を持ちました。他分野からの入職に初めはとても不安を感じていましたが、先輩職員に一から丁寧に教えて頂き、安心して働く事ができました。辛い事も時にありますが、希望の休みが取りやすいので、旅行に行ったり映画を見たりして気分転換をしています。また、職員同士連携が取れているため、相談し励まし合える環境です。介護は学ぶことが多く、奥が深い仕事だと日々感じています。
今後は生活相談員として新たな知識を身に着け、ご利用者の生活を支えると共に、自身の成長へと繋げていきたいです。

たけのこくんの由来

ホームページリニューアルにあたりホームページのマスコット的なイラストを描いてもらいました。法人のコンセプト「0~100歳」を軸に、『竹とたけのこ』で迷いなく真っすぐに育つ竹を高齢者、かわいいたけのこを保育園児に見立て、長い時間をかけて太く長く成長する様を表現したそうです。このイラストを元にたけのこくんがいろいろな場面でアイコンとして活躍しています。

インタビュー

出身校・学部等を教えてください。
女子美術短期大学、絵画コース出身です。日本画を中心に勉強していました。
専門外だと思いますが、この仕事を選んだきっかけは何ですか?
短大生の頃、老人ホームで高齢者の方と一緒に絵を描くボランティアに参加したことや、祖母の介護をきっかけに母がヘルパーの仕事をしていたことから、介護の世界に興味を持ちました。
この法人で働きたいと思った決め手は何ですか?
初めて見学に来たとき対応して下さった職員の方の笑顔と、無資格からでも大丈夫、という声に安心したので。
現在のご担当・お仕事内容を教えてください。
介護職と生活相談員を兼務しています。介護職は6年目。生活相談員の業務は今年から始まったばかりなので、まだまだ勉強中です。
働いてみて良かったと実感したことはありますか?
介護技術が身についたのは勿論ですが、病気の症状や薬の種類、急変時の対応など、一部ではありますが医療面の知識を得られたこと。新たな知識を得る事で、自身の成長を感じられています。
逆に、働いてみて辛いこと・辛かったことはありますか?
腰を痛めたことや、ご利用者から「あなたじゃダメ」と言われたこと。たくさんありますが、その都度他の職員に相談したり、代わりに対応してもらったり。協力し合って乗り越えています。
職場の雰囲気はどうですか?
笑顔が多く、和気あいあいとしています。職員同士の連携がとれており、相談や意見交換がしやすい環境です。
このお仕事のやりがいを教えてください。
ご利用者から「あなたがいて良かった」と言って頂いたり、ご家族から「ホームで過ごせて良かった」と、感謝を伝えて頂いたとき。誰かの人生の最期の時間に自分が携わり、満足のいく形で過ごしてもらえたなと感じたときは嬉しいですね。
今後の目標や夢があったら教えてください。
まずは、福祉制度についての知識を深める事。そして将来、自分の家族や親族に介護や福祉制度が必要となった時に、適切なケアや支援で生活を守り支えることです。
これから介護職を目指す人へのメッセージをお願いします。
私自身、介護の知識が全くない状態で入職したため当時は不安でいっぱいでした。ですが、先輩職員に一から丁寧に教えてもらい、安心して続けて来られました。辛いこともありますが、楽しいことも数えきれない程起こります。ぜひ一度、見学にお越しください。

先輩職員の声の一覧へ

施設見学・就職相談について

メールでのお問い合わせも随時受け付けております。
施設見学や就職に関するご相談も、どうぞお気軽にお問い合わせください。
施設見学・就職相談採用に関するご相談その他のご相談